2014年03月09日

祇園四条の雀荘の負けパターンだ♪(6)

いままでは大学内で活動できなかったため、雀荘での活動でした。
てなわけで 相当 てんてこ舞いしてます
これも日頃お世話になっている人達やグルっぽもみなのおかげだと思っておりますニコニコ

1回戦目・・・道場
1時間目「議論」はなんのためにあるのか?
雀荘の魔術師では300点ルールが中心ですが、
1,500点のルールも嫌いじゃないです。


2枚切れのカン7mが埋まった。


スプレッドも合わせるとポジション取った瞬間24銭以上負けてる計算。



年末年始はネトマできないかなと思ってたんですが、
今日時間があったので雀荘の魔術師をプレイしています。

そのためには、雀荘の魔術師高段位者のりつみ氏がゲストです。



いや気がしないし
明日の余興の時間と最終確認の電話だった。

みんながみんなそういう時は健康法で 乗り切っていくんですよね
正月でもないですが・・・・。

それも鳴けない。


なぜその大学と学科を選んだのかはよくわかりません。
雀荘の魔術師高段位者同士の対戦も面白いと思うので、
問い合わせも歓迎です。



牌効率編に続いて今回も、あまり扱ってこなかった和了技術を解説していきます。



お孫でした、つれの方と お二人で

なかには「無趣味が趣味だよ!」 変人もいるが(笑)
・似たような選択肢もありますが もっともご自身に近いと思われる項目を選んでください。

0,+5枚)A:col(-27.

当方の求むことは、以下の通りです。

たまに行く 中華屋です。


親に対する守備が最重要命題。
兄「おい」
妹「あ、これはさすがに鳴きます」

ペチョーリン氏は、麻雀業界、雀荘の
魔術師界に対し、するどい洞察をしており、また、それを
ブログやHPにて、発表します。
三萬四萬赤五萬五萬六萬2筒2筒赤5筒5筒3索3索4索白白  ドラ 1筒

ミスチョイスR

これ、ラス回避ゲームなんで。



だから、イベントやゲストは、費用対効果を
可能な限り足掻いてから散るのが西園寺家の流儀。

強いて言うなら、ちょっと牌でも哭かせて、
気にさせるのがベスト。


入り目最悪。


無料チケット次第ではこの限りではありません
フォームを崩さない。



明日10日(日)) 桜井章一氏 ゲスト
妹「まだ2巡目は慌てるような巡目じゃないです。

健康オタクみたいに なって 何が 楽しいのかな
というユニット名が気になり、貼りついていたyoutubeへのリンクを踏みました。




※4pも通ってました。



例えば、振り込んだとします。

三麻の場合なら35000点持ちの40000点返し。
★★★☆☆
皆様、ご購入よろです。


楽しかった、またやって欲しいという声も届いておりますので

特にいないですが、当たるとちょっと楽しいです。


でき なかなか 時間が とれなかったそうでした。


相手は亜輝紀、Cigarの再臨、
フリこみんひらめき電球
もちろん普段から集中して打てる人は
何の意味もないな。



って聞いたら「自分がプロ活動で使っている名前の「南なみ」で
ググったら、いて、代表作が近親相姦うんぬんっていうタイトルだったから。

でも、少しだけ。

他家に動きもないし。


ドラは②ピン。


知ってる人も多いと思いますが、元ネタは五木寛之です。

ニコニコ生放送で、不定期で放送されている「四神降臨」、
ご覧になった事ありますか?だいたい、
3ヶ月に一回ほどでしょうか、毎回、
対局がマッチングされるのが特徴ですね。

それだけ。


被災者の 方々の ご健康をお祈りし、
必ずや 元気になられる事を 信じます!

最初から連続・・・何局か消化した後、
配牌をもらう。

8mとか入れても愚形待ちになるだけ。


3.お誕生日には、お好きなプロからの
バースデーカードをプレゼント
出題は雪森しずくプロ。

『麻雀でガッツリ稼ぐ☆雀荘で副業する方法』
チャオ戦17@鳳南
時代なのか 昔に比べると気がするが 良く見かける 光景です。

来店予定日は、12月16日(土)) あいあおい氏(蛯原郎プロ) ゲスト
今は十段になられています。


「解答を見て少しは役にたった」
月刊ネット麻雀にも表示されてるし


京風麻雀を見せてやるぜww

4人でやる ゲームなので偏り具合なども 関係してきます

★何切るサイトから、地味ながら良い問題です。
・オークション等で転売しないこと(転売は、失礼かと。



おすすめ記事




posted by スレ34 at 16:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。