2013年12月08日

河原町のフリー雀荘の負け方だ♪

①半荘目、開局から2局連続で誰一人テンパらない緊迫したムード(`・ω・´)キリッ
南3局 親 3位
とりあえずカンしてテンパイ取るべきだったか。

3トツしたかったし出来そうな気がしたけどダメでした。



桜井章一氏対局動画ですが、いかがでしたでしょうか?
多分、夫婦だと 思うんですが・・・。

こんなに・・・こんなにもね・・・
裏目った!しまった!という意識が強すぎて毛嫌いしていたような気がします。



12月は、はたして、麻雀大会に出場だ!
』 って 言ってあったんです。



安牌候補は東があるんでくっついたらホンイツにいきます。


申し訳ないですが、あらかじめご了承ください。


“異世界”のゼットン  メカゼットン 元懸賞金5億ベリー
本では何も状況は書かれていませんので、
7巡目、手牌として考えます。

こういう場合の 対処の仕方、答えると いった事です。

接客も丁寧&活気があって、繁盛店の
香りがしましたよ。
GWに 突入したという

今回も、待ちが場に高いですが、6-9待ちなのでダマです。



その点、オバカミーコの右に出る指南書はないと断言してもいい。


マイケル・ジャクソンは、日本でも人気が高いですが・・・


靖子(以下妹)「いくら親とはいえ曲げるのも微妙かと思ったのでテンパイ取らずです。



絶対にあきらめるな、という事。

妹基本スタイルなのでこれは特に問題ないです。

判断したら使うかもしれませんが・・・

一応。



なんと!!

カンチャンドラ1は即リー理論。

4センチの手から推理すれば、もし白が当たるとしたら、
55p東東のどちらかです。
しばらくは ここに 飾っておこう
ランキングにご協力いただける、素敵なあなたは今すぐクリック↓
しかし、この手変わり1種がドラなだけにとてつもなく大きい。


ある 達人が いるんです。



しかしなんと意外なことに、回答が5つに分かれたそうです。

リア麻だとよっぽど集中してない限り俺でも鳴けそうにない」
はい、ダチョウですヽ(;´ω`)ノやられましたショック!これを
ツモられちゃ・・・今日は勝機なし!!でした(´・ω・`)ショボン

解説担当 ド賭博大野氏

これでどっからでも鳴ける形になった。
とも、思ってます。



妹微妙ですが、僅差2着目というこの
状況では鉄ダマです」
後1枚持ってくれば勝てる。

雀荘って入りづらい・・・in京都

なお、遅刻ペナルティを課します。



二ヶ月、いや、一ヶ月で君を越えてみせる。

テンパイしちゃった。


はい、やっぱり5sトイツでした。
そして、動画撮影。
ツモ裏1の6,000オールをツモらせてください」

上田唯プロをご紹介
兄2着目でこのリーチか。

麻雀格闘倶楽部倒してロン
お客の 入院騒動てのは 多いんだが
二人同時なんてのは 珍しい。
というイベントをしようと思っています。


1お名前を教えてください。



再三、麻雀必勝法みたいなものを 言ったり、聞いたりしてるが
人がいる
かと言って放っといても連荘され続ける。



上家はホンイツ、ドラが絡めば安くない。

僕も断然マイトガイン派ですね!OPかっこいいし
対面の手にあったらあがり目がなくなるかもしれない。



まあ36s引き直せばテンパイし直すし。



親だしここは当然・・・
Rランキング入りを目指して打ってきましたが、
トップ10くらいに入れればいいかなーくらいで、トップが
獲れるとは夢にも思いませんでした。



一萬二萬三萬四萬五萬五萬二筒三筒二索三索四索四索四索五索 ドラ一萬

南バックでかなり整ってた感じですかね。


この半荘数にトラックバック

夜な夜な挑戦し続けていたT、本当におめでとうございます。


東4の五萬は精神状態ズタボロっていうのもあり、怖くて切れませんでした。
みすちょ

泣くなメガネよ

ゲストについては、増える可能性がありますが、
現在の値段が高いか安いかというのは

でも行きたいと思います!
ピン東メンバーでリアル麻雀の半荘数を書いてなかったので
(地味に打ってはいたんですよニコニコ汗)
特上卓は1位が+75pt、2位は+30pt
修行モードじゃなくて、地獄モードかもしれない。
さらに5000点でトップという設定は、問題として芳しくないですね。
・・・と、まだまだカイゼンしたい事が多いです。



本来 麻雀はゲームです 上がって 初めて 価値があります
兄「ほー、高め満貫のテンパイから5筒ツモか。
先日、成績管理について半荘数をアップいたしました。


遊図の早番のレイが、プロ試験に正規合格いたしました。





おすすめ記事




posted by スレ34 at 03:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。